アフィリサイト作成作業【3日目】 範囲を広げて情報収集

アフィリサイト作成作業3日目

アフィリサイト作成作業3日目。
作業時間は1時間。

今回は前回に続きサーバーについてもう少し調べようと思います。

計画5分、実行50分、評価3分、改善2分という時間配分でやります。

計画

(5分間)

今日の作業は以下の作業を予定
STEP2 キーワードを何にするか決める(情報収集)

実行

(50分間)

STEP2 キーワードを何にするか決める(情報収集)

アダルトサーバーだけじゃなく、普通のレンタルサーバーについても調べます。アフィリサイトにおススメのサーバーを探しますが、アフィリ手法によっておススメのサーバーも変わってくるんじゃないかと思います。

・レンタルサーバーのことをもっと詳しく調べたい
・アフィリ手法によっておススメのサーバーが変わると思う

サーバーを選ぶ基準は何か?

◎調べる前に思いついたこと
・料金
・容量
・データベース
・通信速度
・転送量

◎アフィリサイトを運営するうえでサーバー選びで重要なのは?
「アフィリサイト サーバー 選び方」

転送量が30GB/日以上のサーバーならアフィリエイトサイトの場合は大丈夫そう。
転送量が気になるぐらいアクセスの多いサイトはなかなか作れない。人気キーワードで上位表示されたらアクセスも多くなると思うが、これからサーバーを契約しようと考えてる人は上位表示は難しいと思う
マルチドメイン無制限のレンタルサーバーをおススメしてる人が実際は100ドメインぐらいでサーバー変えてる。じゃあ無制限じゃなくてもいいのでは?
ワードプレスを使わないならデータベース数(MySQL)はあまり重要ではないと思う
サポート体制については、大抵ググれば解決するのであまり重要ではない気がする。10年以上サーバー借りてるけどサポートを受けたことはない。トラブルもないということ。
サーバーダウンは一番困る
SIRIUSなどホームページ作成ソフトを持ってるならデータベースはいらない
容量で困ることはないと思う
契約したサーバーにどんなサイトをどれだけ詰め込むのかで違ってくる
それはどんなアフィリエイト手法で稼ぐのかでも違ってくると思う

参考サイト
アフィリエイトのサーバーの数とドメインの数はいくつ必要?
http://nihongo1000.com/category6/entry254.html

【結論】
・ドメインさえ取得すれば、最初はそんなにサーバーにこだわらなくてもいい。安いやつで十分。困ったらあとで引っ越せばいい。ドメインさえ取得してれば問題ない。

時間になったので今回はここまで。

評価

(3分間)

・サーバー選びのことは大体わかった
・あとは記事を書くだけ(誰に向けて記事を書くのか?キーワード選定)

改善

(2分間)

・特になし

3日目の作業は1時間で終了。

キーワードを決めるための情報収集は一応終了。

コンテンツも作成できるぐらいは情報収集したと思います。^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする