アフィリサイト作成作業【5日目】 キーワード、サイト名、案件を決める

アフィリサイト作成作業5日目

アフィリサイト作成作業5日目。
作業時間は1時間。

キーワードをより具体的にするために、サーバーを変えたい(引っ越ししたい)と思っているアフィリエイターの不満をもう少し調べてみます。

計画5分、実行50分、評価3分、改善2分という時間配分でやります。

計画

(5分間)

今日の作業は以下の作業を予定
STEP2 キーワードを何にするか決める(情報収集)
・前回の続き
・キーワードをより具体的にするため、サーバーを変えたい(引っ越ししたい)と思っているアフィリエイターの不満をもう少し調べる

実行

(50分間)

STEP2 キーワードを何にするか決める(情報収集)

「レンタルサーバー 乗り換え 手順」「レンタルサーバー 引っ越し 手順」というキーワードをもっと具体的に表現できないか調べてみます。

サーバーを変えたい(引っ越ししたい)と思ってるアフィリエイターの不満は?

・どのサーバーのどんなところに不満を持っているのか?
 サーバーに対する不満は使う人によって違うし、サーバーが悪いというよりはその人の選び方に問題があるような気がする
 どのサーバーでも一長一短があり、特定のサーバーが悪いというわけではないと思う
 レンタルサーバーに対する不満を探すより、どこのサーバーからどこのサーバーへ引っ越ししたいのか具体的に表現したほうがよさそう

例)
「ロリポップ エックスサーバー 引っ越し やり方」
「さくらのレンタルサーバ ロリポップ 引っ越し やり方」
このようなキーワードの場合、「引っ越し」を「乗り換え」や「移行」に変えたり、「やり方」を「方法」などに変えることもできる

アフィリサイト名の例
「ロリポップからエックスサーバーへ 引っ越しのやり方」
「さくらのレンタルサーバからロリポップへの移行方法」

これでキーワード、サイト名が決まった!

STEP2終了!

ここで一旦、STEP1とSTEP2の作業を振り返ります。

STEP1どんなサイトを作るか決める
最初は自分が知りたいことだったアダルトアフィリができるレンタルサーバーを探すところからスタートしましたが、着地点はちょっと違うところになりました。^^;

でも何をやればいいか決められずに延々考えているよりは良かったのではないかと思います。とりあえず何でもいいから始めてみることが大切ですね。^^

初めからアフィリエイトしたい案件が決まっているんだったら、それをどう紹介したらいいか考えるところから始めます。これもただ考えているよりはとりあえず1つ切り口を決めて情報収集したほうがいいです。

特にアフィリエイトしたい案件がない場合は、自分が知りたいこと、興味があるテーマのサイトを作ったほうがいいです。

こうやって経験を積んでいけば稼げるアフィリサイトを作れるようになると思います。^^

STEP2キーワードを何にするか決める
どんなキーワードで作ればいいか情報収集します。

案件について大まかな情報収集をしたあと、その商品を買おうとしてる人、サービスを契約しようとしてる人は何を考えているのか?どんな気持ちなのか?なぜその商品を買おうと思っているのか?どんな不満、不安があるのか?その商品を買おうとしてる人がとる行動は?などを考えて言葉、単語、文章を書きだしていきます。

キーワードは3語ぐらいにしてピンポイントで見込み客を検索エンジンから連れてきます。

STEP3 案件を決める(案件調査)

・ASPの管理画面で案件を探します。(すでに決まっていれば飛ばします)
・他のアフィリエイターのサイトを見て、どこのASPを使っているか参考にします。
・アフィリサイト作成作業4日目までのSTEP3は「ずっと使うブログ1個+3サイトを準備する」となってますが、「案件を決める」に変更します。^^;

作成するアフィリサイトのキーワードは決まったので、今度はレンタルサーバーの案件をチェックします。すでにASPに加入してる場合は管理画面にログインして案件を検索します。

加入してない場合は、レンタルサーバーのアフィリをしてる人のページを見て、どこのASPのアフィリリンクなのか調べて参考にします。

例)
「アフィリエイト おすすめサーバー」で検索
適当なサイトを開いてレンタルサーバーの公式サイトへのリンクと思われるところにマウスカーソルを移動させる(クリックしない)
画面左下にURLが表示されるのでチェックする

時間になったので今回はここまで。

評価

(3分間)

・キーワードと案件が決定。次はコンテンツ作り
・順調に進んでいると思う

改善

(2分間)

・特になし

5日目の作業は1時間で終了。

これでキーワード、サイト名、案件が決まったので、次は「STEP4 コンテンツ作り」をします。コンテンツ作りではキーワードを検索してきた人が満足するコンテンツを作ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする